Amazon転売で仕事しながら月291万円稼ぎ、その2ヶ月後に独立できた話

 

どうも!ヒロです。

 

2017年6月度、私は、本業を

しながら291万売上げました〜♪

200万は当たり前になってきたましたが

改めて思うのは、Amazon転売(せどり)が

非常に再現性の高いビジネスだということ。

 

間違い無く言えるのが、

私がすごいのではなく、Amazonが凄いのです笑

 

メルカリやヤフオクなどでは、恐らくここまで

稼げなかっただろうし、Amazonならではの仕組みが、

本業をしながらでも稼げる秘訣だったりもします。

 

そんなAmazon転売(せどり)で、291万円を

売り上げる方法をまとめましたので

ぜひ読んでいただければと思います^ ^

 

そして、その2ヶ月後の8月に、

私は、Amazon転売の独立に成功しました。

 

目次

Amazon転売とはそもそも何か?最大の特徴について

まず、Amazon転売は名前の通り、

Amazonへ転売することであり、Amazonで

転売できる商品は

食品、ゲーム、家電、時計、ファッションなどなど…

逆に転売できないものを探すのが大変なぐらいです笑

 

とは言ったものの、昨今のAmazonの動きでは

規制がかなり厳しくなり出品するのに

許可が必要になる場合もあります。

 

また、Amazonというショッピングサイトが

圧倒的集客力をもっており、転売しやすい

環境が整っているのもせどりしてから、

Amazonへ転売するオススメの

理由の一つでもありますね!

 

そして、Amazon最大の特徴が

FBA(fulfillment by amazon)というサービスです!

FBAなくして、Amazon転売は成り立たないと言って

も過言ではないほどかなり重要なサービスで、

私が本業をしながらでも稼げるのは、FBAのおかげです^ ^

 

1、FBAサービスが便利過ぎる話

Amazon最大の特徴でもあるFBAですが、

これは、Amazonが商品の保管、梱包、

出荷を代行して行ってくれるというサービスです。

通常Amazon転売で行う作業は・・・

①仕入れ
②登録・出品
③在庫管理(保管)
④梱包
⑤発送

などがありますが、FBAサービスを使うと、

③〜⑤をAmazonが全て行ってくれます。

 

売れた商品をいちいち発送する必要がないので、

一度納品してしまえば、後はやっといてね〜となり

本業をしながらでも稼げるということですね^ ^

 

2、販売手数料がジャンルによって違い、比較的高い

 

Amazonで転売する際にどうしても

掛かってきてしまうのが、販売手数料です。

 

この販売手数料は8%〜45%とジャンルに

よって違いますが、大方10%〜15%が

平均手数料になると思います。

手数料だけ見ると、メルカリやヤフオクに比べて

比較的高い印象ですがやはりAmazonは圧倒的集客力

があり、とにかく売れるので手数料が多少高くても

Amazonでの転売をおすすめします(^o^)/

 

3、初心者だった私も本業をしながら約6か月で1000万円稼ぐまでに。高回転か?

Amazon転売を行う前の私は、

転売の「て」の字も知らなかったわけですが

そんな私でも、6ヶ月で1000万円稼ぐことに成功しています!

(2016年11/1〜2017年4/30の売上)

今では毎月250万以上を安定して売り上げ、

利益も会社給料の倍近く稼いでおります^ ^

私が本業をしながら1000万稼げるように

なるまでに意識したことですが・・・

 

高回転商品を仕入れる!

最初はとにかくお金がなかったです笑

ですので、一ヶ月で売り切れそうなものを

主に仕入れていました。

 

もちろん長期で売れるものでも良いですが、

資金に余裕がない方は、高回転な商品を

仕入れていきましょう(^o^)/

 

ポイントは「複利で運用する」です!

 

時間がないからやる

本業をしている方は特にですが、

会社に拘束されている時間が長いので、

時間があまりとれないと思います。

 

だからこそやった方が良いです!

会社に拘束されない自由な働き方がしたかったので

やらなければ変わらないと思いました^ ^

 

また時間が無い場合は、

時間を作る方法を考えた方が良いです!

私がやっていたのは、「有給を取る」でした。

 

でも有給ってなんで

あんなに取りにくいんでしょうかね笑

もしくは電車の通勤時間や休憩時間に

メルカリやヤフオクなどでリサーチするのも有効です!

 

有給が取りにくい場合は、仕事を変えるなどして

自分なりに時間を作る方法を考えていきましょう!

 

ちなみに、納品作業は土日まとめて

行うことが多いので納品数が半端ないです笑

こちらある日の納品数ですが、

集荷が思いのほか早く来てしまったので

この時出したのは6箱でしたが、実際は

ここに+3箱ぐらいは納品しましたね笑

 

商品数でいうと軽く100個は超えてますので

これを1個1個発送すると考えただけでゾッとします笑

本業をしながらでもできますので、

FBAというサービスが改めて重要だと感じます(^ ^)。

 

あなたが、Amazonの転売をするメリット

1、Amazon転売で(せどり)稼げる実感が得られ、毎日活力に溢れている

 

Amazon転売を始めてから、自分で稼いだ分は

全て自分のお金になるので売上が上がるのが

楽しくてしょうがないです笑

 

Amazonでの売上を見るのに、

”AmazonSeller”というアプリがあるのですが

最初の頃は売上が上がるのが嬉しくて

一日50回ぐらい見てましたね笑

 

また、会社でどんなに良い営業成績を残しても、

給料が数千円上がる程度。自分の給料は自分で

決めることができるというのは最高です♪

 

2、脱サラ・独立開業が視野に入るようになった

 

利益も会社給料の倍以上になってきたので、

独立が視野に入ってきました!

独立を目指すのであればやはり最低粗利100万は必要かな〜

と思いますので、もう少し頑張ります笑

 

時間に縛られない自由な働き方ができるというのは

当初の目標の一つでもあったので、

脱サラを目の前に非常に嬉しく感じます^ ^

これもAmazon転売を始めたからだと思います!

 

3、まだまだ稼げると思っているし、可能性を大きく感じている

 

正直まだまだ稼ぎたいと思いますし、

稼げると思っています笑

実際私の周りでも本業をやりながら利益80万稼ぐ人もいれば

100万を超えている人もいます。

 

Amazonという同じモールを使っているのだから

他の人にできて自分にできないわけが無い!

とそう思いますし、Amazon転売では

それだけの可能性を大きく感じさせてくれます

 

Amazonの転売を始めてから感じたデメリット

1、本業がある人は、結構忙しくなった

 

空いた時間は殆どAmazon転売(せどり)に使っていたので

プライベートの時間はほとんどありませんでした

 

土日は必ず仕入れに行っていたし、

平日も夜中2時、3時まで作業したりする時もあり

まあ、すごい忙しかったです笑

 

とは言え、無理して体調を壊すことも

しばしばあったので、特に本業のある人は、

体調には気をつけつつ、バランスよく

行っていくと良いと思います^ ^

 

2、売上を上げるほど納品の山、作業量にくらっとくるときも・・・

 

売上が上がるのは良いけれど、同時に増えてくるのが

納品で、納品だけで丸一日かかる時もあります笑

 

ある程度仕入れ量が多くなってきたら、

納品業者に委託するか、納品代行を雇うのがオススメです^ ^

 

私は現在、納品代行さんを雇っていますが、

相当助かってます!週一回4時間ほどですが、

それでも足り無いくらいです笑

 

単純に自分の時間が4時間使えるようになるので、

その時間を使ってリサーチしてます!

 

コストをかける時は、

費用対効果で考えると良いですね!

例えば、代行さんを時給900円で雇うとすると、

4h×900円=3,600円の費用が発生します。

 

その4時間で3,600円以上の利益が取れる商品を

リサーチして仕入れられれば、

費用に見合う効果がありますね!

 

納品に時間を掛けるよりも、

リサーチに時間を掛けることで

スキルも上がりますし、リスト構築もできるので

本業をしながらという方は

可能であれば納品を委託するという

選択をした方が良いと思います(^o^)/

 

3、小売りという宿命か、常に動き続けなければいけない

 

Amazon転売では“モノ”を販売しているので

当然稼ぎ続けるためには売り続け無いといけません!

ですので、不慮な事故や病気で仕入れができなくなった時は

収入が入らなくなってしまいます。

 

私もインフルエンザになってしまった時は

何もできなかったので収入が下がってしまいました

 

その点会社には「有給休暇」という仕組みがあるので

毎月安定した収入が入りますね!

 

個人的には、本業をしながら

Amazon転売(せどり)ができる人が最強だと思います笑

時間の自由はききませんが、安定した収入があり、

毎月ボーナス給みたいな形で50万、60万と入るわけですから笑

 

とは言え、やはり独立して長期旅行を楽しみたいので

私自身今はAmazon転売(せどり)で動き続けます!

 

アマゾンの転売は、いつするべきか?タイミングについて

1、今すぐでもできる!むしろ、いずれは規制でどんどんできなくなる・・・

 

Amazon転売を始めるタイミングですが、

この記事を読み終えて頂いたら・・・

すぐにでも登録した方が良いです!

 

と言うのも、昨今のAmazonでは

出品規制が大幅に増えて今まで出品で

きていた物が急にできなくなったりしています。

 

その理由をAmazonは詳しく公表しておりませんが

特に規制の対象となっているのが、

直近でアカウントを取得した人が主に対象になっているようです。

 

今後Amazonの規制はさらに厳しくなると予想されます。

Amazonで転売を始めようと思っている方は

できるだけ早く登録しておくことをおすすめします。

登録自体は誰でもできますので。

 

ちなみに私も規制が入りましたが、

一部解除できているものもあります^ ^

新規参入者が、ここまで規制解除できている人は、

中々いないかな~と思っています。

 

2、クリスマスちょっと前10月くらいから始める売れた実感を味わえる(つまり、12月)

 

私がAmazonの転売を始めたのが・・

10月〜11月にかけてだったのですが

丁度クリスマス商戦に向けて動き始める頃でした。

そして12月に入ると、それは超売れましたね笑

 

おもちゃやゲームだけでなく、何でも売れます!

その時初めて月商200万の粗利25万以上を達成したのですが

その時の勢いがあったからこそ、次の月から

安定して月商200万以上を売上られるようになりました^ ^

 

12月は特に売りやすい時期なので、

本業をしながらでも良いと思うので、10月頃から

始めて、売れるという実感を味わえると良いですね!

 

3、会計上、年度の始まりが、青色申告もできて、副業でもおススメ

 

Amazon転売を始めるタイミングとして、年度始まりもおススメです!

3月15日までに青色申告承認申請書を提出することで、

青色申告特別控除65万円が受けられます。
(新規開業の場合は開業後、2ヶ月以内であれば3月15日を超えても申請できます)

これは簡単に言うと、納める税金が少なくなるということです。

税金と聞くと嫌な顔をされる方も

いるかもしれませんが、非常に重要なことです。

 

めっちゃAmazon転売で稼いだけど

税金でほとんど持ってかれた…

なんてことにもなりかねないので、

節税できることは節税できるようにしましょう(^o^)/

 

どこで仕入れているの?仕入れ先について

 

実際、私が仕入れている仕入先ですが、

基本はネット仕入れがメインになります!

店舗もたまに行きますが、買い物ついでがほとんどです。

というのも、都内ですと移動に時間とお金がかかるからです笑

 

そして、Amazonの転売でネットを

メインにしているのにはもう一つ訳がありまして、

本業の合間に仕入れることができるからです!

通勤中の電車や、休憩時間などを

利用して仕入れているのですが、恐らく

合間時間だけでも月10万ぐらいは利益出したりしています笑

 

その中でも特に仕入れやすいのは、

メルカリ、ラクマ、フリルといったフリマサイト

ヤフオクやモバオクといったオークションサイト

 

フリマサイトは値引き交渉しやすく、リピート

しやすいのが特徴です。最近では、業者の方も

よく利用されてるようで、私もラクマ

大量購入することができました。

その額なんと25万円!!

これだけで利益5万はいったと思います!

ちなみにこちらは朝の通勤途中に購入しました笑

 

またヤフオクの場合は、圧倒的に出品数が多いのが特徴で、

ジャンルも幅広く、フリマ同様値引き交渉も可能です。

 

ちなみにヤフオクで仕入れた方からも、

定期的に購入することができるようになっていますので、

業者の方を見つけられたらラッキーですね^ ^

 

フリマ、ヤフオクどちらも重要になってくるのが

リピート商品と、リピート出品者です!!

出品者も不特定多数の人に売るよりも、

一人に大量に売った方が楽だと思いますし。

 

仕入れられそうなものがあったら

どんどん交渉してみましょう!

そして本業をしながらの方は特にですが、

合間時間は結構大事ですので、時間を有効活用していきましょう!

 

実際にAmazonでよく売れるおススメ商品カテゴリーベスト3

3位、ゲーム機・ゲームソフト・ゲーム周辺機器

ゲームは幅広い年齢層に需要があります。

そしてAmazon転売では・・・

非常に取り組みやすいカテゴリーでもあります。

仕入先もゲームショップだけでなく、

家電量販店リサイクルショップ

イオンイトーヨーカドーといったショッピングモールetc..

 

手数料が15%と少し高めですが、ゲーム機本体は8%なので

最近話題の任天堂スイッチなどはかなり利幅が取れますね^ ^

 

また、商品種類自体も多くないので、

一度知ってしまえば繰り返し販売することも可能ですね!

ただし、再販するリスクがありますので、

根拠を持った仕入れを行うようにしましょう^ ^

 

2位、ヘルスアンドビューティー(ドラッグストア)

ヘルスアンドビューティーというジャンルは

薬品サプリメント、シャンプーや

トイレットペーパーといった日用品が

このカテゴリーに該当します。

 

特徴としては消耗品なので

とにかく回転が早いということ!

一日に10個とか、一回の注文で2個、

3個はよくありますが単価が安い分、

どうしても薄利になりがちです。

 

また、ドラッグストアという

カテゴリーで出品許可が必要になり、

卸からの請求書が必要になるので、

参入障壁が少し高めです。

 

出品許可さえ通してしまえば、非常に仕入れがしやすいので

可能であれば通しておきたいですね!

 

1位、家電・カメラ・AB機器

 

家電商品はAmazonでは本当によく売れます。

仕入先も家電量販店はもちろん、スーパーや

ホームセンター、ディスカウントショップや

リサイクルショップなどなど

至る所で、幅広く仕入れができるのが家電せどりです。

 

また、とにかく高回転なものが多く、

特にPanasonicシャープなど

有名メーカーはどれも回転が良いので、

価格差があれば仕入れ可能だったりします。

 

しかし最近のAmazonでは、

メーカー毎に規制が入ったいたりもして

Panasonicも実はその対象になっていたりします。

とはいえ、まだまだ稼げるジャンルなので、

積極的に狙って行っていきたいカテゴリーですね!

 

アマゾンで転売をする時の注意点について

1、店舗せどりと電脳せどりの検品について

 

Amazon転売で新品を販売する場合は、

ほとんど検品作業はいりませんが

中古の場合は検品作業を入念に行った方が良いです

検品を怠ってしまい、購入からクレームがきて、

アカウント停止、ということだけはならないようにしましょう!

 

店舗せどりの場合は、目視で確認できるので、

付属品の有無動作確認がされているかを確認し、

それでも不安だったら店員に聞くことができます。

 

一方電脳せどりでは、商品説明と写真で判断するしかありません。

ヤフオクなど、ガイドラインがあるとはいえ

あくまで出品者の主観的な見方が強いので、

 

不安要素がある場合は、必ず出品者に問い合わせをし

確認をするようにしましょう!

 

また店舗でも電脳でも、購入後は必ず自分で検品はしましょう!

特に電脳では、「動作確認済み」と説明欄に記載があっても

実際は動かなかった…ということにもなりかねないので、

必ず自分の目で確認し、検品するクセを付けると良いですね(^o^)/

 

2、保証書について

 

家電などでは良くあるのですが、

商品を購入した際に、一緒に保証書をもらうことがあります。

 

保証書には2種類あり、

・製品に同梱されていたり、説明書と一体になっている保証書
販売店が発行するレシート形式の保証書

二つとも保証書なのですが、納品時に注意が必要です。

 

・同梱タイプのもの

商品と一緒に納品してOKです!

Amazonの規約上、新品商品は未開封が前提なので

保証書を取り出すために開けてしまった場合、

規約違反になります。

 

・レシート形式のもの

自宅で保管しておきましょう!

商品の不具合で返品などがあった場合、

この保証書を持って販売店へ修理の依頼や、

返金をしてもらいましょう!

 

また、商品に販売店の判子を押されてしまう場合があります。

これはできれば避けたいところなので、

「プレゼント用なので」とか「レシートと一緒に保管したいので」

などと言って、商品に判子を押されるのを防ぐ方が良いです。

 

というのも、商品に判子が押された場合、

新品として出品できなくなってしまうからです。

(上記画像はAmazonガイドラインを抜粋した物です)

判子には購入した日の日付が押されてしまう。

 

つまり、保証期間が既に始まっている、ということですね。

どうしても押されてしまった場合は、

中古の”ほぼ新品”で出すしかありません。

 

3、返品があったときの対応の仕方

 

返品というのは、物を販売している以上、

どうしても発生してしまいます。

Amazonで転売(せどり)をしていく上で、

返品はずっと付き合っていく必要がありますが。

 

お客様が返品をする場合、Amazonへの返品になるので

Amazonが購入者に対して返金処理等をするので、

購入者と直接やり取りするということはほんとどありません。

ただし、返品された商品は、FBA販売不可在庫となり、

返送もしくは破棄依頼をする必要があります!

 

中には、付属品が抜き取られて返品されるという

悪質な返品もあるようですが

こればっかりはコントロール下にはないので、

文句を言うことに時間を掛けるよりも

リサーチして仕入れをしてた方が効果的です。

ただし、滅多にこういうことはありませんが笑

 

4、評価について

 

Amazon転売での評価は

メルカリやヤフオクの評価と

比べてかなり重要な項目となります。

 

なぜならば、評価によって購入者は判断することがありますし、

評価はカート取得率にも大きく関わってくるようです。

カートとは、検索した時に最初に出てくる画面なのですが、

購入者は大概カートから購入していくので、

カートが取れるか否かで大きく売上が変わってきます。

16人も出品者がいますが、

カートを取れるのは一人だけです。

あまりに評価が悪い場合、カートを取れる確率が

下がるようなので、評価は必ず意識しましょう!

 

また、「配送が遅かった」とか「商品が破損している」などの理由で

悪い評価を付ける方もいます。

しかし、Amazon側に責任がある場合は、

Amazonに言えば評価を消してもらえるので、

Amazonの落ち度で悪い評価がついてしまった場合は

きちんと消してもらいましょう^ ^

 

まとめ

 

Amazonの転売(せどり)を始めようと考えているあなた、

実際に稼げるかどうか不安だと思います、

でも、私がリアルに副業で稼ぐことに成功していますし

それだけAmazonが稼ぎやすいシステムになってます。

 

始めた当初の私も不安で一杯でしたが、

月々4,980円であれば、そこまでリスクは無いと思います^ ^

Amazonでなくも、メルカリやヤフオクでも良いです。

まずは実際に”やってみる”ということですね!

 

そして売れた実感を味わってください!

そうすればあなたも気づくはずです、

せどりは楽しく稼げるということを。

 

【専門情報配信中】無料メルマガにご登録ください!