ヤマダ電機のせどりは簡単!Amazonに転売して月200万稼ぐ方法 まとめ

 

こんにちは。”ヒロ”です。

この記事を読み始めているあなたは、

恐らく、ヤマダ電機でせどりをして、

副業で稼ぎたいと思っていると思います。

また、ヤマダ電機が広すぎて、どこに儲かる商品が

あるのか?わからなかったり、どこを見るべきか?

模索しているかもしれません。

 

実際の所、ヤマダ電機は、慣れてくると、

個人的にせどりがしやすく、利益も取りやすいので、

今回、ヤマダせどりの記事を確りお読みいただくと、

非常によいと思います!

 

せどり目線で、ヤマダ電機とはどんな店か?

 

株式会社ヤマダ電機が

経営する日本の家電量販店チェーン。

 

日本の家電販売最大手で、

テックランド 、LABI、ヤマダモバイル、

といった業態の店舗を展開しています。

ヤマダ電機と言うくらいですから家電はもちろん、

ゲームやホビー、日用品なども売っており、

仕入れの幅がとても広がります。

 

また、全国区47都道府県全てにあるので、どの地域に

住んでいる人でも仕入れに行きやすいと思います。

どこにでもあるからこそライバルも増えますが、

ライバルと差別化を図るためにも、

きちんと学び実践すれば、いい仕入れができると思います。

 

店舗の特徴や形態


LABIは「都市型大型店舗」のことで、

主要な駅の近くにあります。

 

敷地面積も大きく、特に規模が大きい高崎、

池袋、なんばの3店舗はLABI1と付けられています。

 

また駅から近いため、公共交通機関で

行く際には良いですが、車で行く場合は

駐車場が狭かったり、有料なこともあり、

デメリットになったりします。

 

【メリット】

  • 駅直結で、車を持たないせどらーさんでも行きやすい。また敷地の面積、商品の種類、在庫数は桁違いに多いです。
  • 都市型ということもあり、周りに競合店がいるため「郊外型」のテックランドより、値段が安く、また値段交渉しやすい。

【デメリット】

  • アクセスが良いため、会社帰りの副業せどらーさんなどのライバルが多い。
  • 駐車場がない、もしくは有料駐車場になっており、車で仕入れる方には行きにくい。
  • そもそも店舗数が少ないため、限られた人しか行くことができない。


テックランドとは郊外型店舗で、ヤマダ電機の主力店舗形態になります。

LABIとの違いはやはり立地になります。

車で行くのが基本になるかと思いますので、

車を持たないせどらーさんは行きにくいかもしれません。

【メリット】

  • ほとんど郊外にあり、駐車場も無料なこともあるため、車を持つせどらーさんは行きやすい。
  • 大量仕入れしても車で持ち帰ることができる。
  • 郊外に行けばいくほどライバルが少なく、お宝が残っていることがある。
  • 店舗数が多いため、仕入れできる商品を発見できると、他店舗の在庫状況を確認し、他の店舗も回ることができる。

【デメリット】

  • 売り場面積はLABIの半分以下のため、商品の種類が少ない。
  • 取り寄せではないと手に入らない場合がある。

ヤマダでは、アウトレット商品を専門に扱っている店舗があります。

テックランドに比べて店舗数は少ないですが、

徐々に増加中です。

アウトレットということもあり、

LABIやテックランドに比べて価格帯は安価。

せどらーにはもってこいですが、やはり展開している地域が少ないのが難点。

 

【メリット】

  • 店舗内ほとんどの商品が廃盤・処分品の為、価格差のある商品が多数あるため仕入れできる商品が発見しやすい。
  • 通常のヤマダ電機と価格が違うため価格競争に巻き込まれやすい。
  • アウトレット専門なので、色々な地域から商品が集まってきて補充が早い。
  • 意外な商品が破格の価格で売られていることがある。

【デメリット】

  • アウトレットということもあり展示品が多く、きちんと付属品の有無などのチェックをする必要がある。
  • 店舗自体が少ない。
  • アウトレット→価格が安いと知っているライバルせどらーが多い。

 

せどりをする時、絶対知っておきたいヤマダ電機の4つの特徴

① 商品価格は基本的に全国統一の安さ

これは知っておいて欲しい特徴NO.1です。

ヤマダ電機の価格決定は本部にあり、

毎週全国の各ヤマダ電気店舗に、

価格情報が伝達されます。(例外あり)

それはセールや処分品に関しても同様です。

補足

稀に、店舗独自のセールや処分を行っており、その場合は全国統一価格とは異なりますのでご注意ください。

 

NO.1にした理由として、全国統一ということは、

一つ見つけてしまえば

他店に在庫確認して回収しに行けるからです。

 

しかし、裏を返せば・・・

全国のせどらーさんが購入する可能性があり、

価格競争に巻き込まれやすくなってしまいます。

だからこそ、全国統一ということを頭に入れて、

仕入れ判断販売先販売時期等を

意識して利益を最大限のばしていきましょう。

 

② POPやシール、プライスで価格表示。

 

膨大に並んでいる商品から利益が

見込める商品を探し出さなければなりません。

やみくもに一つずつリサーチとなると

時間と労力がかかり、効率が悪いです。

 

だからこそ注目すべきポイントがあります。

それが”POP”です。

POPにはリサーチする際のヒントが書かれています。

ではヤマダ電機で使われているPOPについて

ご紹介させて頂きます。

 

広告の品

広告に掲載されている商品を紹介するのが、”POP”です。

ここにはセール期間やプライス、ポイントがどれだけ付くか掲載されています。

このPOPが貼られている商品は、時期にもよりますが多数ありますが、

あまり利益の見込める商品がない印象が強いです。

 

衝撃特価

一見お得な雰囲気のあるPOPですが、

そこまで衝撃的なものがないことが、多いPOPです。

しかしセール価格ではあるようなので、

時間があれば軽くリサーチしてみましょう。

 

大商談会

一見お買い得に見えるPOPですが、

仕入れてうまみを感じられる商品は

ないので全く見なくて良いPOPです。

 

更に現金値引致します

このPOPは、現金値引が可能である印ですが、

ほとんど仕入れできない印象の強いPOPです。

 

大決算セール

全てではないですが、旧製品をメーカーより

一括大量仕入れをして

安価で販売していることがありますが、

商品によっては大幅値下げしていることがあり、

一応リサーチした方がよい値札です。

 

早い者勝ち!大処分市!

こちらのPOPは特に重要なので、必ず覚えておきましょう。

ヤマダ電機で仕入れる上で、

集中的に、必ず見たほうが良いPOPでして、

このPOPがついている商品は、メーカーが

既に生産終了が決まっていることから、

廃盤品”となる商品です。

 

つまり、このPOPがついている商品は既に処分価格で

販売されているといえるので、

 

仕入れ対象になる可能性が特に高いものとなります。

何度も言いますが、このPOPを見つけたら

必ずチェックするようにしましょう。

 

手書きPOP

このPOPは特殊で、あまり

見かける機会は少ないですが突発的な

値下げの場合が多いPOPです。

 

元値よりも大幅値下げの場合もあるので、

このPOPを見つけたらリサーチしてください。

 

普段リサーチする上で値段しか

見ていないという方もいるかもしれませんが、

それは非常にもったいないです。

POPには仕入れをする上で重要な情報が詰まっています。

 

現金特価

このPOPは、ポイントが付かずに、

現金値引きされた商品を表します。

一見すると現金でしか支払えないように見えますが、

そうではなく、カードでも支払可能です。

 

ですが、カードで支払うと

ポイント還元率が2%下がり、ヤマダ電機に行った際、

POPに注目していただくとよく見かけるPOP、

まぁまぁ見かけるPOP、あまり見かけないPOP

あることに気付くと思います。

 

何を意味するかと言うと・・・

見かけるPOPが多ければ多いほど

その商品はリサーチする必要がない

可能性が非常に高くなるということです。

 

是非ともヤマダ電機仕入れの際は・・・

POPや値札に注目しましょう。

 

それと、ヤマダ電機リサーチの際、廃盤品か

分かるポイントがPOP以外にもあります。

 

下図をご覧ください。

この値札、よ~くみると・・・

先ほど紹介してきたPOPがありません。

重要な見るポイントは2箇所あります。

 

先ず1箇所目は・・・

ヤマダ電機の値札には

必ずこのようなアルファベットが表示されています。

このEのマークは・・・

廃盤商品・メーカー生産台数終了を表しています。

Eマークを見つけたら、必ずリサーチしましょう。

 

そして2箇所目は・・・

このJANコードと言われる箇所です。

この2枚の写真、違いは・・・

JANコードが赤いか黒いかの違いです。

JANコードの部分が赤いものは盤品です。

処分価格になっている商品がかなりある印象です!

 

EマークJANコード、この2箇所を見てしまえば、

商品知識がなくてもリサーチすべき

商品かどうか分かってしまいます。

 

リサーチするポイントがPOP以外に

もあるという事を覚えておきましょう。

 

③ 取り扱っている商品数が膨大すぎる

 

ヤマダ電機に行ったことのある

人ならご存知かとおもいますが・・・

とにかく商品数が多いです(^^;

 

家電はもちろん、ゲーム、おもちゃ、CD、DVD、日用雑貨、食品等々。

しかし家電以外にも仕入れられる商品は

実は、たくさんあるんですね。

 

例えばコレです。

こちらの商品がヤマダに置いてありました。

 

で、この時のプライム価格は、

以下のように、3,640円です。

つまり・・・

  • Amazon販売額3,640円
  • 利益額633円
  • 利益率17.4%(販売手数料10%計算)

になります!

(2017年度はAmazonのキャンペーンで食品・飲料の販売手数料が7.5%に変わっていますので実際にはもう少し利益が出ます。)

 

このように、家電以外にも

利益が出る商品がありますので、

しっかりリサーチしていきましょう!

 

④ ヤマダポイント

 

ヤマダ電機で商品を購入する際に付く

ポイントのことをご存知でしょうか?

上記画像の右側にある

そして更に10%ポイント進呈します”とあります。

 

これはこの商品を購入したら、

商品本体額(税抜額)の10%分のポイントが

付与されることを表しています。

 

但し、10%付く条件として現金での支払い

又は ヤマダLABIクレジットカードでの支払いの時のみ。

コレです。

(他社のクレジットカードで支払う場合は、8%に下がってしまいます。)

ヤマダで頻繁に仕入れを行う場合には、作っておくと良いでしょう。


 

ちなみに、ヤマダ電機のポイントは、

”1ポイント=1円”で使用可能。

つまり実質、消費税分ほど戻ってくるような感覚です。

 

さらにこのポイントは、

ヤマダモールやヤマダウェブコムなどの

通販サイトでも利用可能なので、利用しないのはもったいないです。

 

ポイントの取得はヤマダ電機のポイントカード又は

ヤマダ電機のスマホアプリ又は、

お財布携帯機能付きのガラケーからでも可能です。

このヤマダポイント、商品を購入しなくても取得できます。

 

ヤマダ電機の店舗内に設置されているこちら。

見覚えありませんか(笑)?

スロットポイントマシーンでポイントを獲得することが出来ます。

このスロットはヤマダ電機の、

スマホアプリやお財布ケータイ機能を使って行うことができます。

スマホアプリからであれば、

アプリを起動しバーコードを表示させ、

上画面のようにスロットマシンに読み込んだらスロットがスタートします。

 

ガラケーからお財布ケータイ機能で利用する場合は、

ここの部分に携帯をかざすとスロットがスタートします。

あとはマシーンの画面上に表示される揃った絵柄によってポイントがもらえます。

 

来店しただけでスロットを利用して

ポイントがもらうことが出来ますが、

1日1回という縛りがあります。

 

何も商品を購入しないでスロットが利用できる回数は

会員ランクによって変わります。

下図を参照ください。

この回数ですが、ヤマダ電機で1,000円以上の

買い物をすれば元の回数に復活します。

普段からヤマダ電機で仕入れをしている人は

そこまで気にする必要はありません。

 

必ず、来店したらすぐ

スロットポイントマシーンでポイントを獲得

するようにしてください。

 

これらを踏まえて、是非ポイントを

上手く活かした仕入れをしましょう!

 

ヤマダ電機せどりの仕入れをするタイミング

 

仕入れるタイミングについてですが、

基本的にいつでも良いです。

 

何故かと言いますと、

狙っていくものはセールの時だけではなく、

通常棚からも仕入れることができるからです。

 

しかし、積極的に狙って行って

欲しいタイミングがあります・・・

それは、”決算期”です!

 

決算といえば、会社の利害関係者に

会社の経営成績や財務状態を

報告するために行われるものです。

 

簡単にいえば、ちゃんと儲かっているのか?

ということです。当然ヤマダ電機も、

ちゃんと儲かっていることを示したいわけです。

 

在庫は勘定でいえば資産ですが、

売れていない商品などは不良在庫になってしまいます。

多少損失がでても眠らせておくより現金に換えておく。

 

そうすることで決算期の売上自体も

上がるので、大々的にセールをするわけです。

(必ずしも、売上が高い=儲かってる、とは言えませんが)

 

つまり、決算(セール)の時期を

知っているのかどうかということになります。

 

ヤマダ電機の場合・・・

  • 中間決算9月
  • 本決算 3月

この時期は安くなりやすいです。

 

この時期を狙って色々なものをリサーチしてみると良いですね。

また、この時期になると値段交渉もしやすいので、

積極的に店員さんに交渉をしてみましょう。

 

いよいよ仕入れ実践編!ヤマダせどりの攻略法を教えます!

【ワゴン】

 

ワゴン=処分品”つまり、利益が取れる商品が

ワゴンにあると考えている方が多いです。

しかし、ワゴン見たけど見つけられなかった…

という方がほとんどではないでしょうか?

 

実際に、ワゴンは必ず見て下さい

と伝えている情報発信者はかなり多いです。

 

でも、すべてのワゴン商品=利益がとれる商品

ということではありません

 

何故そうなるかと言いますと、

せどりをしている人ならみんな知っているからです。

しかし、実際に仕入れできる商品が、

全くないというわけでもありません。

 

まずワゴンについてご説明いたします。

ワゴンには大きく2種類あり、

  1. 処分品がある見た方が良いワゴン
  2. 見る必要のないワゴン

の2種類になります。

 

さて、ここでクイズですが、

1はどちらでしょうか?

正解はこちらになります。

色々な商品がごちゃ混ぜになっているワゴンです。

商品が綺麗に陳列している商品の大半が

  • Amazonのカタログにない。
  • モノレートを見ても全然売れていない。
  • 利益が出ない。

残念ながらこのような場合が多いです。

 

全てをリサーチしても、

時間の無駄になる可能性が非常に高いです。

では、ごちゃ混ぜのワゴンには、

どのようなタイミングで処分品として置かれるのでしょうか?

 

それは・・・

値下げのタイミング=生産が完了するタイミングです。

生産が完了するものは、

基本的にメーカーの予定生産数に達した時。

 

その後その商品の新シリーズが発売されていきます。

 

つまり、新商品の発売時期が分かれば、

逆算してお店が安く売りたい時期が予測できます。

 

下記内容を参照し、タイミング

見て処分品を見つけてみてください。

パソコン周辺機器

パソコン5〜6月9〜10月に集中。春、夏、冬モデルと年3回ほど
またOSの発売時期にも影響されます。
プリンターは年末の年賀状を想定し、9月に発売されます。

液晶テレビ、レコーダー

3〜5月9〜11月に集中します。
6月12月の会社からのボーナスを想定した、いわゆるボーナス商戦を狙った戦略です。

キッチン家電

冷蔵庫6〜8月の夏に処分され、9月に新モデルの発表で、
11月に新製品の発売

炊飯器6〜7月頃。タイミングに
よっては年末年始に発売されることもあります。

コーヒーメーカーミキサーなどは
定番化しやすく、新商品が出にくいです。

生活家電

掃除機は国内メーカーが夏もしくは10月〜11月に発売されます。

ダイソン
のような海外メーカーは不定期。

洗濯機
は夏の洗濯物が増えるのを想定して4〜6月です。

健康、美容家電

メーカーごとに発売されるタイミングが違うため
メーカーの個別の商品入れ替えのタイミングを狙う。

デジタルカメラ・ビデオカメラ

デジタルカメラは法則性がなく、年中発売される。
一眼レフのような高級機に関しては、9月集中
ビデオカメラは年1回年明けに発売。
3〜4月の卒業式や入学式、9月〜10月の運動会に需要が高まります。

季節家電

季節家電はもっともわかり易く、
エアコンクーラー3〜4月、扇風機は4月
ヒーターこたつカーペットなどは9〜10月
この時期に新商品の発売が集中します。

 

続きは・・・

 

恐らくここまでの内容だけで、

あなたは、ヤマダ電機せどりを

十分に攻略することができるでしょう。

 

この内容の続きは、有料級の内容にもなりますので、

メルマガにご登録していただけた方に、

内容が届くようになっています。

 

実際、私はこの手のヤマダせどりマニュアルを、

9800円程度の教材として売られているのを見て、

かなりがっかりしたことがあります。

 

ヤマダせどりのノウハウくらい、無償で

教えることはできると思っていますので、

是非、続きはメルマガにご登録をお願いします。

ヒロ
今回のまとめとして、一番言いたいのは、ヤマダ電機の店内は広いので、せどり初心者の方は、見るポイントを確り絞ることが重要ということです。この記事が理解できたら、メルマガで応用編にお進みください。

 

 

【専門情報配信中】無料メルマガにご登録ください!